ふーみんLABO(仮)

26歳女が「納得できる自己紹介」を目指して執筆中。エコ・節約・映画など、私の頭の中を可視化するため、とりあえず色々書いてみようという実験です。

Rakuten TVのアジアドラマ・プレミアムチャンネル、2週間お試ししてみた。意外と韓国バラエティ番組も充実してます。

数年前から、韓国のリアリティショー系のバラエティ番組をよく見ています。

で、前から気になっていて見たい番組があったので、どこで見れるか検索してみて出てきたうちの1つ、「Rakuten TV」「アジアドラマ・プレミアムチャンネル」。2週間無料でお試しできるということで、使ってみました。感想を書いてみます。

  • 概要
    • Rakuten TVとは
    • アジアドラマ・プレミアムチャンネルとは
  • 見た番組
    • ユン食堂2
    • カン食堂1〜3
    • コーヒーフレンズ
    • 花より青春 ペルー編
    • 島銃士
  • 感想
    • ラインナップの珍しさ
    • 操作性は可もなく不可もなく…。
    • 料金
続きを読む

横浜の現代史としても、関わる人の視点としても、ドヤ街は他人事じゃなく近い存在。「寿町のひとびと」感想。

目立つ黄色い表紙に、地元・横浜のドヤ街の名前を冠した題、「寿町のひとびと」。 

寿町のひとびと

寿町のひとびと

 

本屋で見て気になっていたら、街で持って歩いている人まで見かけました。またある本屋では、雑誌での紹介文をコピーした店頭ポップがあり、グッとくる言葉がありました。

私自身、カメラマンの故・渡辺克己さんと、寿町を一日中歩きまわったことがある。通称“新宿のナベさん”は、1960年代から新宿の“裏街道”に生きるヤクザや性風俗産業従事者、路上生活者らを撮り続けてきた。東北なまりで「世の中に悪い人はいねぇんだ。悲しい人がいるだけなんだ」と言うのが、酔ったときの口癖であった。
週刊現代 11/28 評者:野村進 ※太字は付記)

そんないろんなきっかけで、中古で本を購入し、読んでみました。内容も紹介しつつ、感想をまとめてみます。

  • 概要
  • ホームレスやドヤの住人よりも、寿町で活動するNPOやお店の人の話がメイン
  • まちづくりという点では、普通の住宅地よりも活発に活動がされている
  • 横浜の歴史で重要なのは、終戦後の接収。全然知られてない。
  • 今の横浜の景観を作った、寿町の日雇い労働者たち。他人事ではない。
続きを読む

2020年読書録。ハマった作家、映画きっかけで読んだ印象的な本。

2020年、内心「映画と本を52作品ずつ」(=週に1作ずつ)という目標を掲げ、その結果本は64冊読みました。

過去記事も貼りながら、印象的だった本などをまとめてみたいと思います。

続きを読む

2020年下半期に見た映画44本まとめ。

昨年7月、「2020年上半期」のお題のもと、見た映画をまとめました。

mizukifukui.hatenablog.com

2020年が終わったので、またもや遅ればせながらですが、下半期に見た映画をまとめてみます。

  • 2020年下半期に見た映画一覧
  • 下半期お気に入りの映画
    • The Public(パブリック 図書館の奇跡)
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
    • アラビアのロレンス
    • 朝が来る
  • おまけ:2020年見た映画の、制作国。
続きを読む

【地元のお土産開拓】鎌倉名物・鳩サブレーは、まさにスタンダード。

前から何度かやってきた、地元(横浜、および隣の鎌倉)のお土産開拓。そもそもこれを始めたのは、「地元のお土産で食べたことあるのって、鳩サブレーくらいしかない」という気づきがきっかけでした。

その一方で、鳩サブレー自体もそんなに食べる機会は多くなく、こちらで紹介したこともなく。

しかしお正月にかこつけて、鳩サブレーを食べる機会があったので、これまで食べてきたお菓子と比べるためにも紹介してみます。

f:id:m_crescent:20210117172957j:image

  • 概要:鎌倉の菓子店「豊島屋」の看板商品。
  • 昔から変わらない味。
  • まとめ:値段、味、満足度…まさにスタンダード。
続きを読む

【地元のお土産開拓】鎌倉名物のお菓子「クルミッ子」。小さいけど満足感十分。

先日、鎌倉名物のお菓子としても有名な「クルミッ子」を初めて食べました。

f:id:m_crescent:20210116155129j:image

鎌倉の鶴岡八幡宮の前に本店があり、近隣の自治体にも店舗や取り扱い店があります。

beniya-ajisai.co.jp

なんとなく存在は知りながらも、食べる機会はなかったお菓子。今回は、前から何回か試みてきた「地元のお土産開拓」として紹介してみます。

  • 概要:「鎌倉紅谷」の代表的商品。手作り。
  • 外見:1つは小さい。箱・包装がシンプルで良い。
  • 味:クルミがぎっしり!
  • まとめ:小ささが残念だけど、味は文句なし。
続きを読む

椿油と蜜蝋でリップクリームを手作りしてみた。材料・作り方・感想など。

以前から、使い終わったリップクリームのケースを捨てるのがもったいないと思っていました。特にプラスチックのスティック状のもの。なので家では、金属ケースのものを使うようになりました。

mizukifukui.hatenablog.com

↑このワセリンのリップクリームを買った時は「せめてプラ以外のケースのものを買うようにしよう」としか思っていませんでしたが、「もしかしたら自分で作れるのではないか?」とも気づき、前から気になっていました。

そして先日、ようやくワセリンがなくなりそうになったので、材料を集めて作ってみました。初めてだったし、まだ万全な方法には至っていませんが、参考までに材料や作り方を紹介します。

  • 材料
  • 作り方
  • 感想
  • メリット
    • ガラス容器で作れば、あとからでも固さ調整できる
    • 好みの材料を使える
    • 天然のシンプルな材料でできる
    • 使い終わった容器を捨てなくていい
続きを読む