ふーみんLABO(仮)

26歳女が「納得できる自己紹介」を目指して執筆中。エコ・節約・映画など、私の頭の中を可視化するため、とりあえず色々書いてみようという実験です。

こころの仕組み

コロナ禍でイレギュラーな体調不良に陥る不安。怯えながら過ごした1週間で感じたこと。

少し久々の更新です。この1週間ほど体調を崩しており、それが 人の多い場所に出かけた直後から これまでの風邪のパターンには当てはまらない症状 肺に違和感がある気がする という状態で、「これはもしかしてコロナあり得る…??」と怯えながら、なるべく引…

自他の価値を測らずにはいられない社会で。優生思想的な考え方の話②。

昨日、誰の心の中にもあるという「優生思想」的な考え方について書きました。ここでいう優生思想的な考え方とは、「生命や生きることの優劣・価値の評価を、自他に下すこと」と言えるかと思います。 昨日書いた分は、ラジオを聞いて想起されたことを書きまし…

今こそひしひしと感じる、自分にも皆にもある優生思想的な考え方の話。ラジオ「ヨブンのこと」を聞いて思ったこと。

ラジオ番組「ヨブンのこと」の7/12放送回を聞いていたら、5月末に続いて、また色々なことを想起させられる話題が聞こえてきました。 radiko.jp それは、番組内で募集したメールテーマ「内なる加虐心」や、その募集をするに至った契機の一つでもある「優生思…

【雑記】穏やかな雨音は好き。荒れた風の音は不安になる。

ここのところ、雨が降る日が続いています。水害のある地域は心配で、行けることならボランティアとか行きたいけれど、今はなかなか難しくて。 良いんだか悪いんだか、私の住む場所では大きな害はなく、ここ1週間ほどは、1日のどこかで必ずしとしと雨。晴れ間…

真に「正直」であることが、面白さ・共感・理解につながる時代。〜「ヨブンのこと」を聞いて思ったこと③

愛聴しているラジオ番組「ヨブンのこと」5/31の回が色々真面目に考えさせられすぎて、アウトプットが捗っております。 mizukifukui.hatenablog.com mizukifukui.hatenablog.com この2記事で終わろうかとも思ったのですが、もう一つだけ、話題にされていたこ…

本心と発言のズレ、量や速さを求められるメディアの構造が持つリスク…「ヨブンのこと」を聞いて思ったこと②

先日に続いて、ラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」5/31の回で聞いた話と、私が思ったことを書いてみます。 「ラジオにも繋がることがある」という流れで、番組後半で触れられた「岡村さんの件」に関しての話。同じニッポン放送の番組でよく…

自分の加害性・暴力性を自覚することは、タフだけど必要。ラジオ「ヨブンのこと」で朝井リョウの話を聞いて考えたこと。

愛聴しているラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」の5月31日放送分をタイムフリーで聞いていたら、テラスハウスの話に端を発して、人の心や社会について真面目に考えさせられる話が聞こえてきました。 radiko.jp 全然知らなかった世界の話や、…

【雑記】今まで見た映画・読んだ本…一覧できる状態にするのって大事。

これまで、まとめたいなぁと思っていた、今まで見た映画と読んだ本の一覧表を作っています。 高校生のとき歴史の年表を作るのが好きだったし、「一覧できる状態」を作るのが頭の整理にもなって好きなんだと思います。 数時間没頭して、いろんな場所に散らか…

【雑記】自分の機嫌を取れる方法を知っておく。

2週間ほど前に、大好きなコブクロのライブ映像作品が出たので、久々に、時間ができた時にはライブ映像を見る日々を送っています。 で、実感しているのが、「ライブDVD見終わったときの充足感がやばい」ということ。

自分を探したくないから旅に出る。映画「百万円と苦虫女」から考える"旅"と"日常"。

昨日に続いて、以前見た映画で印象的だった言葉の記録です。 2008年公開の、「百万円と苦虫女」。私はAmazon primeで2017年に見ました。 百万円と苦虫女 百万円と苦虫女 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 主人公はフリーターの鈴子。アルバイトで10…

「草木が空に向かって伸びていくように、魂も成長したがっている」。“西の魔女”がくれた、「成長」の捉え方。

先日、先代のiPhone上にだけデータが残っていた、数年前に書いていた映画の感想を移しまして、その頃見た映画やその感想が詳しくわかるようになりました。そこで久々に“再会”して思い出した言葉を一つ、ここにも残しておこうと思います。

正しくありたい。嘘がつけない。だけど表に現れるのは逆の私。

先日書いた、「謝れない」という悩み。これのもう一つの原因を、今回は深掘りしてみます。 「謝れない」という状態は、周りから見れば「反省してない」「謝る気がない」というように見えるはず。だけど、本人としては逆に、後悔や申し訳なさ、罪悪感が強すぎ…

なかなか謝れなくなったのは、「私だって傷ついた」という心の声が聞こえるから、かも。

今の自分の悩みの一つが、「謝れない」ということ。すぐ謝ってしまえば楽だったのに、と思うことばかり。それでも謝れない理由を、最近少しずつ解剖しています。それで思い当たった理由の一つを、書いてみます。 私だって、傷ついてたの。 「心の傷」に由来…

置いていかれる恐れと、傷つく前に傷つける・離れるという行動をしてしまう私の内心。

最近、「置いていかれるのが怖い」「こんな私では見放される」というのが、自分の精神的な不安の要因として大きい気がしてきました。この想いだけ見ると集団に紛れてやり過ごしているのが好きそうな人に見えるだろうけど、実際は逆。群れるのは嫌いだし、一…

図を書いて覚える、伝言ゲームは心底苦痛…認知特性を考えてみる。

音、映像、文章など、情報には様々な種類があります。そしてそれをどう受け取るかには、人によって得意・不得意があります。 今久々に、あることを「ノートに書いてまとめる」ということをしていて、これが自分に合ったやり方だなと再認識しています。ちょう…

役割がある喜びと、役割を超えた存在価値、どちらも必要で大切。映画「天気の子」で考えたこと【感想録②】

前回の記事に続いて、映画「天気の子」を見て考えたことを。今回は主人公・陽菜のあり方の変化から考えたこと。あらすじ等のネタバレありです。 映画『天気の子』予報② この記事の続きです↓mizukifukui.hatenablog.com 陽菜の「自分の役割」の考え方 みんな…

感受性豊かすぎるとつらいときもある。HSP(とても敏感な人)かどうかチェックしてみた。

感受性豊か=良くも悪くも繊細、と気づいた。 感受性豊かというのはだいたいの場合褒め言葉として言われていると思う。「感受性豊かだね」と言われることがまあまああるし、自己分析てきなツールを使うと私の強みとして感受性というものは出てくる。 その一…

大人のADHDチェック10項目をやって、自分を振り返ってみた。

「ADHD傾向の強さ」を可視化してみよう。 1年前くらいからか、何かのきっかけでADHDやアスペルガーについて詳しく知り、「私は結構ADHD傾向が強い」と思い始めていた。でも、こう思い始めたのは大学に入ってからだし、どうなんだろう、と思っていた。なので…

自分のことを知りたいなら、16personalities性格診断テストから始めよう。

世の中の全員に教えたい、性格診断テスト。 2,3年前にSNSで見かけてやってみた「16personalities性格診断テスト」。 無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities 気持ち悪いくらい当たっていた。今まで…

生きる罪悪感と無力感と、それでも生きる理由。

去年から、自分の心理について色々思索するようになって、ようやく、こんがらがっていた糸が解け始めたような気がしている。「なぜこう思うのか」というのを探っていくと、私の場合たいてい「罪悪感」にぶち当たる。 「自分は悪い」「すべては自分のせい」と…

人生はずっと片想い。両想いも、両方が片想い。―「両想い」という期待を手放そう

片想いのゴールは「両想い」? 「両想い」ならお互いわかりあえると思ってる? 「両想い」だったつもりなのにすれ違う?両想い=お互い片想いだって考えてみたら、両想いだからって期待してたことを手放せるはず。 人生ずっと片想いなんだね、と、友達と電話…

セクハラ、ナンパ…女という型にはめられ、女として見られる恐怖

セクハラ的発言を悪気なく言われた時、金曜夜にナンパに遭遇した時。 そのとき感じた異常なまでの嫌悪感は何だったのか考えてみたら、 「女性性の期待が気持ち悪い」「女ってひとくくりにされたくない」というのが理由でした。 そんな気ないのに「女の子とデ…